タムタム公式プラモデルコンテスト、P-1グランプリは今年で5周年を迎えます。
年々参加者も増え、ますます盛り上がりを見せている本大会ですが、今年は一味違います。
P-1グランプリは、キャラクタープラモデルとスケールプラモデルを統合し、「総合プラモデルコンテスト」として生まれ変わりました。
オールジャンルでのチャンピオンを決める大会となり、昨年までとはまた違う盛り上がりがあるのでは、と、各所からの期待も高いと聞きます。
賞金も過去最大!となり、運営局も気合い充分です。
予選は2つの期間を用意し、これから作り始める方でも時間に余裕をもって製作できるかと思います。
たくさんの魅力的な作品に会えることを楽しみにしています。

話変わって、昨年は初の取り組みとして受賞セレモニーと同時開催で「審査員座談会」を実施しました。
直接会える機会が少ないプロモデラーの方や業界関係者の話を聞きたいと、沢山のモデラーが参加。
プラモデルにまつわるエピソードや面白い発想が飛び交うアツイ会となりました。
そして運営局では、是非この「アツイ」話をたくさんのモデラーの方に聞いて頂ければと思い、P-1サポーター様ご助力のもと、「P-1サポーターズコラムリレー」を実施することにしました。(コラムは本ページ内に連載します。)

これからP-1に向けて作品を作る方も、既に作り進んでいる方も…きっと魅力的な話があるはず!
そんなコラムリレーを是非楽しんで読んで頂けたらと思います。

P-1サポーターズコラムリレー

株式会社ピーエムオフィスエー
サトシ
株式会社ピーエムオフィスエー
株式会社インターアライド
堀 直樹
株式会社インターアライド
株式会社童友社
内田 宗宏
株式会社 童友社

ページの上部へ戻る